いまさらウォーレン・バフェット

Pocket

ぴんモモのような投資初心者でも知っている

著名投資家のウォーレン・バフェットさん。

現在88歳にして現役、自身の会社バークシャー・ハサウェイで

2,000億ドルを超える株式を管理しているんだそう。

 

🐈「とんでもない数字ね。

多額過ぎてよくわかんないから、

アタシが1日で食べるご飯の値段の何

倍に当たるか、教えてちょうだいょ」

(あら、今日はシルエットだけ?

奥ゆかしいのねん。(*´ω`*) )

いや、それこそ計算無理。

ざっくり、maoちゃんが一生かかっても食べきれない量の

ご飯が買えると思う。

🐈「あらそう、猫生100年時代も安心て訳ね」

いや、あんたそんなに生きられないだろ、猫なんだから。

 

でね。

世界の富豪ランキングでは、

1位がアマゾンのジェフ・ベソスで、1,310億ドル(約14兆4,100億円)

2位がマイクロソフト創業者ビル・ゲイツで、965億ドル(約10兆6,150億円)

3位がウォーレン・バフェットで825億ドル(約9兆750億円)

なの。(*´ω`*)すげえ。

🐈「わ~、凄い凄い。👏」

(↑凄すぎて、リアクションに感情が入らないらしい)

 

でも、バフェットさんのさらに凄いところは、

彼の資産(彼のバークシャー・ハサウェイ株のすべて)の99%を、

慈善団体に譲渡(2006年)した後の数字だということ。

もうすでに数千億ドルを寄付してるんだって。

 

🐈「アンタも毎年、日本各地の保護猫活動団体さんに順繰りに

たった1万円寄付してるけど、恥ずかしくなるような数字ね」

わ、悪かったゎね。(;´Д`)

 

そ、それは置いといて。(←まだ若干、動揺気味)

米証券取引委員会(SEC)は、バークシャー規模の資産運用会社に対して、

四半期ごとの保有明細の提出を求め、自己保有株の変動を

開示するよう要求しているんだって。

それだけ、バフェットさんがどんな株を買うかが、

市場に影響を与えてるってことね。

 

🐈「地球の片隅で生きているアンタの影響力は、

世界から見たらアタシのうんちよりも小さいってことね。( ̄▽ ̄)ケケ」

い、いやな例えだなぁ。(;^ω^)

 

で、いまさらだけど。

パフェットさんの保有銘柄トップ10は、以下の通り。

1.アップル

2.バンク・オブ・アメリカ

3.ウェルズ・ファーゴ

4.コカ・コーラ

5.アメリカン・エキスプレス

6.クラフト・ハインツ

7.USバンコープ

8.JPモルガン・チェーズ

9.ムーディーズ

10.バンク・オブ・ニューヨーク・メロン

 

🐈「あら? コカ・コーラ?

アンタがこの間、買おうかどうか迷ってた銘柄ぢゃないのっ」

そうなの。

でもさ、アメリカ株は「アセット・アロケーション」的に言うと、

一番リスクが高かったでしょ?

↓その記事は、こちらデス。

 

それに10万、100万買ったって、

配当だって少ないだろうし、リスクだけあるのは嫌だなぁ…

って思って迷いちぅ。(>_<) (←実は、買い方もイマイチわからない)

バフェットさんの資金力が羨ましいっ。

 

🐈「アンタみたいに知識も資金力もない小市民は、

《カモねぎ》になるだけだから止めときなさい」

う、うわぁ~ん。(ノД`)・゜・。

億万長者への道、目の前に崖しか見えないっ!

(↑まさか、本気で目指していたのか?)

おいしい鴨肉など、グルメなお買物は楽天市場で~♪

Pocket

タイトルとURLをコピーしました