灯凪田テイルの短編

灯凪田テイルの小説
Pocket

スポンサーリンク

短 編(完結済)

 

17 歳

「17歳」は きっと特別な季節だと思うんです。

あなたの17歳は どんなでしたか?

まるで公園で見つけた捨て猫のような女子高生と

歯医者のセンセイのちょっとやさしい関係。

あるいは お互いが必要だったほんの刹那。

17歳という瑞々しい季節が

それぞれの思惑をもった大人たちを

通り過ぎていくひとときを切りとった短編です。

灯凪田テイルの処女作、

いま自分で読むと「青ずっぱい」気持ちになります。

 

「小説家になろう」(全年齢)に投稿しています。

17 歳
「17歳」は きっと特別な季節だと思うんです。 あなたの// 無料オンライン小説です

 

白 夜

 

仕事も恋愛も、先が見えそうで見えない『白夜』のような20代。

美宙みそら拓斗ひろとの想いと旅立ちを描いた短編です。

灯凪田テイルの第2作目、まだ迷いながら書いてます。(*´ω`*)

 

「小説家になろうR18ムーンライトノベルズ」に投稿しています。

年齢確認

 

姫ゴト[北欧の夜は長いから]

ムーンライトノベルズ新春恒例企画「姫はじめ」

参加作品です。

「姫はじめ」とは、その年初めにするエッチのこと。(*´ω`*)

 

日本大好き(日本女子含む)なスウェーデン人の文化人類学者ヒューゴと、

三百余年続く京友禅の老舗の娘・夕姫の「姫初め」はどんなん?

異文化交流ならぬ異文化らぶえっちを、三話完結の短編にしてみました。

 

「小説家になろうR18ムーンライトノベルズ」に投稿しています。

年齢確認

 

25時のすうぷ

深夜25時。心までほっこり癒されるスープを飲ませてもらった女の子が、

そのスープの味を再現するために奮闘し、

ラストはスープみたいにおいしく食べられてしまう物語。

ファンタジーではありません、妄想です。

九話で完結します。

 

「小説家になろうR18ムーンライトノベルズ」に投稿しています。

年齢確認

※このblogでも掲載しています。

 

いつか王路様が

独り暮らしの童話作家・ユイは、ある日散歩していた海辺で、仔犬を拾う。

獣医さん曰く「これは大型犬種だね。

大型犬は1年で12歳、2年目からは7歳ずつ年を取るんだ」。

へぇ。

たいして深く考えずに、ユイはその犬にウルフと名づけて飼いはじめて…シマッタ。

灯凪田テイル初めての「もふけもモノ」です。

この構想が長編「のケモノ、」へと続きます。

 

「小説家になろうR18ムーンライトノベルズ」に投稿しています。

年齢確認

「カクヨム」はこちら。

いつか王路さまが(灯凪田テイル) - カクヨム
さらりと読める短編です。人外。

※このblogでも掲載しています。

Pocket

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

タイトルとURLをコピーしました