祝!TVドラマ化「おじさまと猫」1巻 売れ残った成猫

Cat&Man偏愛と独断の本・マンガ・雑誌論

人気コミック「おじさまと猫」が草刈正雄さん主演でTVドラマ化されます!

2021年1月6日(水) 深夜0時58分 スタート!

気になるストーリーは?

自然に涙が頬を伝うのに、心はほっこり温かい。。。

若干ネタバレを含みますが、期待感が高まると思います!!(*´▽`*)

 

(=^・^=) (=^・^=) (=^・^=)

 

ペットショップの中に入ると、

可愛い子猫に交じって「成猫」がいることがあります。

 

何も考えずに無邪気にじゃれる子猫たちの中で、

なんとなく悟ったように寂し気な目をしている…

 

スポンサーリンク

「期待にゃんかさせないでくれ!」

 

エキゾチックという種類のこの猫は、

そんな「成猫」の一匹でした。

 

ブサイクな上に鼻の横に大きな黒丸模様があります。

「ブッサイク」

「ハナクソついてる~」

みんな同じことを言うから、その「成猫」は

あきらめた猫でした。

 

『どうせ誰も私にゃんてほしがらにゃい…』

 

 

そんなある日、一人の男性が「この猫をください」

と言うのです。

 

『馬鹿にゃのか、このオッサン。

嫁へのプレゼントか?娘へのプレゼントか?

絶対に嫌がられるぞ!

返品にゃんか嫌だ!』

 

『期待にゃんかさせないでくれ!』

 

でも、その男性に抱っこされたとき、

その「成猫」は信じられない言葉を聞くのです。

 

「うちの子におなり…」

 

 

 

名前は大切な贈り物

 

「ブチタ」 「にゃー」

「マメ助」 「にゃー」

「おむすび」 「にゃー」

 

その「成猫」は思います。

『あなたにならなんて呼ばれても嬉しいにゃ…

ハナクソでもいいにゃ…

 

でも、名前は大切な贈り物だから

おじさまは「お前に出会えたことが幸福だから」

と言って「ふくまる」という名前をつけてくれたのでした。

 

一生もらえにゃいと思っていた名前…

ふくまるは思うのでした。

 

『嬉しいって限りがにゃいにゃ』

昨日と同じ今日が続くと思っていたにゃ…

ペットショップでの生活はもうおしまい。

明日が来るのが楽しみになる、

そんな毎日がもうはじまったんだよ。

 

 

 

もうすでに、灯凪田テイルの涙腺は決壊し続けていました。

愛猫maoちゃんが2019年12月23日AM6:10に

亡くなったせいもあるかもしれませんが。

でもそれだけじゃなくて、「すべての猫は幸せになるために生まれてきた

といつも思っていて、ふくまるがそうなってくれたことが

たまらなくたまらなく嬉しかったのです。

愛猫maoちゃんは聖夜の星になりました
2019年12月23日(月) AM6:10  愛猫maoちゃんが息を引きとりました。 17歳でした。 高齢(人間年齢84歳)のため腎臓じんぞうを患わずらっていました。 病院で毎日の...

 

思い通りにいかにゃいのが猫との生活

 

ふくまるは幸せでした。

これまでは夜、ペットショップのスタッフが帰って行くと、

ふくまるは独りでした。もう1年も。

でもいまは違います。

パパさんと同じベッドで、パパさんの存在を確かめながら

寝ることができます。

もちろんパパさんも幸せでした。

たとえふくまるが、ベッドの半分以上をで~んと

占領して寝ていたとしてもです。

 

パパさんがお仕事で出かけてお留守番しなければならなくて、

秒速で寂しくなっても「ここはパパさんが帰ってくるおうち」

と思えるようになったふくまる。

 

もう、あの頃とは違う

そう、違うんです。

 

でもふくまるはやっぱり猫です。

猫だから、パパさんが自分のことを見てくれないと、

パパさんが仕事をする机の上にで~んと乗ってお仕事の邪魔をします。

 

猫だから、畳んだ洗濯物の上には

ダメと言われても乗ってしまいます。

 

でも猫だから、そんな風に勝手気ままに振るまっても

ちゃんと役目を果たしてしているのです。

 

何かの理由でいなくなった奥さんのことを想い続ける、

パパさんの毎日をゆっくりと癒す役目を。

 

「おじさまと猫」はこんな物語です。

せつなくて、おかしくて、笑いながら泣いてしまうような。

第2巻はどんな物語でしょうか。

また、ご紹介しますね。

 

Amazonプライム

KIndle unlimited 月額980円で読み放題

「おじさまと猫」はkindle unlimited 対象商品ではなく

有料です。残念ながら。。。

コミックシーモアでは無料立ち読みができるので

良かったらお試しください。

コミックシーモア

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました