ダンサーで俳優【大貫勇輔さん】はコメディで本領発揮!

actor狂愛と偏見の映画・ドラマ・役者論
Pocket

イケメンなら、ある程度は人生 順風満帆って

思ってませんか? どっちかっていうと、そうですよね?

でもね、世の中にはイケメン過ぎていっそ嫌味になる

「スーパー・イケメン」って人がいるんです。

 

mao
mao

誰よ、それ? 吉沢亮?

灯凪田テイル
灯凪田テイル

ああ、まあ確かに。いまイケメンと言えば

吉沢亮さん、少し前は中川大志さんって感じだったけど、

そんなレベル(←ふたりに失礼)ではないんです

 

なにしろ、中沢亮さんと中川大志さんは、

イケメンでも嫌味にならない。

(個人的な感想です。吉沢亮さん並びに

中川大志さん、そしてファンの皆様ゴメンナサイ<(_ _)>)

 

mao
mao

わかったわかった。

じゃあ、誰って言いたいのよ

灯凪田テイル
灯凪田テイル

はいっ!\(^o^)/

いまをトキメク嫌味になるほどのスーパー・イケメン

と言えば、ダンサーで俳優の大貫勇輔おおぬきゆうすけさんです!!

mao
mao

? 誰だっけ?

な、なんと。maoちゃん気づいてないのっ!?

この人だよっ!

actor②

mao
mao

おお、かっこいい!💛💛💛

でしょ、でしょ?

 

スポンサーリンク

【高嶺の花】では涼し気なイケメンぶりが鼻についた

 

drama①

覚えているでしょうか?

2018年日本テレビで放送された「高嶺の花」。

石原さとみさんが華道の名門「月島流」の

長女で天才華道家・月島ももを演じたドラマです。

相手役は峯田和伸さんで通称「ぷーさん」。

 

美女と野獣(?)的な組み合わせが違和感話題に

なりましたよね。(*´▽`*)

そんな中、物語の終盤に神宮流家元候補として

華麗に颯爽と登場するのが神宮兵馬役の大貫勇輔さんです。

 

初めて見たとき「うぇっ!なにこの涼し気で

かっこよすぎる人!?」ってなりましたよ。

次期家元の気品と自信、性格の悪さを補って余りある

美しさに満ち溢れているじゃないですか!!

 

あまりにハマり役過ぎて、嫌味。。。

これまでも、こういうマッチングし過ぎて

ミス・マッチな配役は結構ありました。

どのドラマの、誰とは言いませんが。

 

mao
mao

つまり、何が言いたいのよ?

灯凪田テイル
灯凪田テイル

あ。ゴメン。つまりね、カッコよすぎる人は

カッコいい役を正面から演じちゃダメなのよ(´-ω-`)

※石原さとみさんが美しかった【高嶺の花】はHuluから

hulu

 

大貫勇輔さんの魅力が炸裂した【ルパンの娘】

はっきり言って、スーパー・イケメンだけど

心つかまれなかった【高嶺の花】後、

大貫勇輔さんの大ファンになったキッカケは

【ルパンの娘】でした。

drama②

深田恭子ちゃん演じる泥棒一族「Lの一族」の娘、

三雲華の幼なじみ役で、大貫勇輔さんは登場します。

役どころは世界を股にかける泥棒・円城寺輝。

これがまた突き抜けた設定で、会話の最中にいきなり

ミュージカル調になって歌ったり踊ったり。

話す内容も話し方も身のこなしも、

華麗を通り越した気障きざの領域!

 

だけどこの演出が、見事にハマりましたね!

スーパー・イケメンは、それを上回るナルシスト設定で

コメディタッチにしてこそ、その魅力が活きる!

 

大貫さんもわかってたみたいで、

思う存分、気障でナルシストな設定を

楽しんでいるようにも見えました。

そして、そのナルシスト演技を支えたのが、

彼の半端ない歌とダンスの実力です。

 

※深田恭子ちゃんのボディスーツが色っぽい

【ルパンの娘】は FOD から

 

大貫勇輔さんのサラブレッドぶりと実力

では、ここで大貫勇輔さんのプロフィールを見てみましょう。

1988年8月31日 神奈川県生まれ

身長180㎝ ダンサー・俳優

7歳より母の経営するスタジオでダンスを始める。

祖父は体操のオリンピック強化選手、母や叔母も

元体操選手という生粋のサラブレッド。

17歳よりプロダンサーとして数々の作品に出演。

バレエ・ジャズ・コンテンポラリー・モダン・

ストリート・アクロバット等多岐に渡る

ジャンルのダンスを踊りこなす。

(ホリプロ・オフィシャルサイトより)

彼の身体能力は、半端ないです。

嘘だと思うなら、このYouTubeを見てください!

 

おそらくバレエで培われた基礎力、自己鍛錬による

確かな技術、天性の表現力が素晴らしいです!!

 

灯凪田テイル
灯凪田テイル

灯凪田テイルも何を隠そう(←隠せとは言われてない)

バレエとダンスをやっているので、

この実力と才能が羨ましいです

mao
mao

ミュージカルにも出演しているのよね

灯凪田テイル
灯凪田テイル

はい。だから歌もうまいわけです

 

脇役でも存在感が美しかった【グランメゾン東京】

そして【ルパンの娘】の次に登場したのが、

天才シェフ尾花夏樹を木村拓哉さんが演じて

好評だったフジテレビの【グランメゾン東京】です。

drama③

ここでは大貫勇輔さんはスパイ的な役割の脇役、

シェフのひとりの柿谷光を演じました。

灯凪田テイル
灯凪田テイル

もったいない使い方だなぁ。。。

mao
mao

だね。でもこれからよ、彼は(←偉そうだな、お猫さま)

オフィシャルサイトに載っている写真を見ると、

大貫勇輔さんは年齢を重ねるごとに、その魅力が

研ぎ澄まされていくタイプの俳優さんだと思います。

どんどん素敵に、深みを増していく。。。

これから渋い演技も楽しみです。

あと、ミュージカルもぜひ劇場でみたいですねぇ。(*´ω`*)

 

※個人的には丹後学役の尾上菊五郎さんも

大好きだった【グランメゾン東京】はParavi から。

 

mao
mao

あのさぁ。なんで一つの動画配信サービスで

見られないの? 全部会員料払えっての?

灯凪田テイル
灯凪田テイル

(;^ω^)いえ、あの。それぞれ無料お試し期間があるのでご利用ください。

見終わったら解約しちゃえ。(←ウソです、ごめんなさい)

 

全部、Amazonプライム無料で見られたらいのになぁ。

Amazonプライムさん、よろしくお願いしま~す!

 

 

Pocket

タイトルとURLをコピーしました